松井式気功整体講座の本部講師紹介

★逗子のゴッドハンド松井源頴の直弟子2名!


池本 真人(通称:まーく)

松井式気功美容協会本部講師のまーくです。 

 

逗子のゴッドハンドと呼ばれていた松井先生に出逢ったのが2010年。翌年の3月11日に起きた大震災後、松井先生からお電話を頂き松井式講座の立ち上げからお手伝いをさせて頂いております。

 

松井先生が亡くなられた後、東京本部講座の講師として松井式講座と心の勉強会を引き継いでいくことになりました。未熟だった私を育てて下さったのは、松井先生はもちろんのこと、共に歩んできた松井式受講生さん達に他なりません。

 

松井式の気功整体を学んで驚いたのは、まったくの未経験者からでも短期間で上達していき、大抵の症状の施術が可能になるということです。松井式の施術はコロンブスの卵のような発想で、手技は異なっていても誰でも同じ結果が出せるのです。

 

学び始めた当初は、マスター講座の施術も「こんなものか…」と自惚れていたのですが、インストラクターへと学びが進むに連れて、実は奥深く理に適った施術なのだと実感したのを覚えています。肩こりや腰痛はもちろんのこと、風邪・アトピー・喘息などといった症状の施術まで出来るとは思ってもいませんでした。

 

そして、もう一つ素晴らしいと思うのが「心」の学びを一緒に進めていくことです。松井先生はご縁があった方達に長年、仏教をベースとした心の学びをお伝えしていました。私も末席に参加させて頂いておりましたが、体と心を並行して学ぶことで初めて「身心一体」ということが腑に落ちたのです。

 

松井式は「心」+「気」+「体」の三位一体で学んでいく講座です。このどれか一つが欠けてもダメだということを少しずつ実感として解ってきたのは松井先生が亡くなられた後かもしれません。心も一緒に学んでいくからか、本当に心根の良い受講生さん達が集まってきてくれています。

 

松井式講座を学んでいくと「体の根本」というものが解るようになっていきます。そして、心の勉強会も並行して学んでいくと「心の根本」も理解出来るようになっていきます。身心の根本が腑落ちすると、後は枝葉の問題ですから、あれこれと知識や技術を追求する必要も無くなっていくのです。

 

松井先生が「若い人達に自分が学んだことを伝えていこう」ということで「終活」として始めた松井式。その波がどんどん広まっていき、日本全国だけでなく海外からも学びに来る人が出てきています。学んだら何が得られるか…というのは、受講生さんの声サロン取材を読んで頂ければ分かると思います。

 

共に身心の根本を学び、身近な人達を救える自分になっていってみませんか?良いご縁が繋がることを心より願っております。まずは気軽に体験講座から足を運ばれてみて下さい。身心共に健康で幸せな生活が送れる人達が増えていきますように…。

 

◆プロフィール

一般社団法人日本おうち整体協会代表理事

松井式気功美容協会 本部講師

心の勉強会(仏教編)講師

気功整体師

 

◆保有資格など

日本メンタルヘルス協会公認カウンセラー

介護福祉士

第一種情報処理技術者(現ソフトウェア開発技術者)

初級システムアドミニストレータ

日本商工会議所主催簿記検定二級

 

◆好きなモノ

松井式♪ 

 

◆ブログ

http://ameblo.jp/mikatakakumei/

 


柳 敦子(通称:あっちゃん)

松井式気功美容協会本部講師&心の勉強会(気功)講師&気功整体師のあつこです。

 

20歳から長年、広告・編集業界に携わり、編集者・ディレクターとして、締め切りに追われ、多大な残業時間の中、多方面へディレクション、コミュニケーション、スケジューリングなどを行ううち、

心も体も生活も平穏からはかけ離れ、酷使し続けて自分自身の心身が悲鳴をあげ始めたのが30代後半でした。

 

それから、なんとかしたくて、各種セラピー、各種ヒーリング、メディカルハーブ、メンタルケアなどを学び、取り入れ続け、様々なセミナーや講座にも通い続けたけれど、知識でわかったつもりになっただけで、何も変われないんだとどん底にいたころ、201012月、とあるセミナーで相棒であるまーくと出会い、まーくが20111月に逗子のゴッドハンドといわれた尊い師とご縁をつなげてくれたことで、私の人生は44歳から加速度的に好転を始めました。

 

師曰く「この世はなんでも思い通りになるんだよ」

 

初対面のときいわれたのですが、、「そんなこと言ったって一つも思い通りになってない!」と反発心もでましたが()今はそれがほんの少しわかって体感も出始めています。

 

師と出会って心と気を学び始めてからすぐ、20113月震災のあとすぐ師から1本の電話が入り、

「講座を始めたいから手伝ってくれますか」

もちろん、会ってすぐにその人がらを信じ切れた師からの申し出でしたので、私は即答で「もちろんです!お手伝いさせてください!!」

 

20113月から、現在の松井式気功美容協会発足、気功美容マスター講座が始まったのです。私とまーくには、劇的な否応なしの実践の道が始まったわけです。

 

協会と講座の運営に携わりながら、気功整体の学びも師から直伝されていく日々。今思えば、贅沢な時間だったと思うのですが、とにかく濃厚な実践の日々で、週の半分以上は逗子に通い詰め、行けないときも一日何時間も携帯電話で師と打合せをして、事務作業、広報活動、集客活動、施術の研鑽に励んで励み続けてきました。

 

心(根っこから良いものになるとしあわせに向かう)

気(根っこから良い気になる)

体(根っこから体をみていく自然療法の施術)

 

松井式の学びは、心も気も体も三位一体で学ぶからこそ、そして、知識や装飾に惑わされない根っこを見る目を養っていくからこそ、私やまーくが心から良いものになって良い気を発して、正しい目が備わったのです。

 

そうなると、人生が驚くほど好転していることに気づきます。今までくよくよと悩んでいたことに気を注がなくなっていきます。目のまえのことをコツコツと実践していくだけ。俯瞰して見ることができるようになっていきます。そして、実践の努力をし続けている受講生さんたちも同じように方たちは人生の好転を体感しています。

 

師曰く「己で己を己がどう実践していくかだけだよ」

 

いつも師がおっしゃっていた言葉です。他に依存せず、他のせいにせず、すべてが自分次第であること。自分で自分を自分が、正しい道を一生懸命実践していけばいくほど、全部自分に返ってくるのです。だから、やっていけばいいだけなのです。しかし、それは一日では訓練や鍛錬はできないものなので、早く始めたほうが自分のためにもなるのです。

 

師曰く「あっちゃんが、僕に会ったのは奇跡なんだよ。人生最後の大チャンスだから、がむしゃらに努力していくしかないよ。」

 

私自身、40代半ばにして、実践して、軌道修正しての連続できました。それはそれは大変な体験もたくさんありましたが、「いまここ」に自分があることに感謝があふれだす、幸せな人生を体感しています。もっと早く出会いたかった、と切に思ったこともありますが、私はそのタイミングで出会えたからこそ、すーと素直に学びや師の言葉が受け入れられたんだと思うのです。すべては自分の環境のタイミングとご縁しかないのだなと痛感しております。

 

だれでも遅すぎることはない。出会ったときがタイミングなのでしょう。

 

かつての私のように悩んでいる渦中にいる人や暗闇にいる人たちが、光の方へと導かれ、本当の学びに出会い、腑に落として実践していけば、誰でもが光を放ち、みんなにも光を照らしていける存在になる、ということを体感され、「しあわせの道」を歩んでいけるのです。そのサポートをしていくことが、私の使命であり、この世での役割と考え、さらに、これほど人生好転へと導いてくださった師への恩返しだと思っております。

 

これからも松井式気功美容協会本部講師として、心の勉強会講師として、施術家として、施術や講座、勉強会や様々な活動を通して、多くのお客様や受講生さんに喜ばれ、深く信頼されていく「癒し手」「伝えていく人」となってその使命を果たして参ります。良い波が必要なところにどんどん届いていきますように。

 

天地一切の環境とご縁に心から感謝し、謙虚に真摯に誠実に、心からの感謝を持って実践をし続けてまいります。生きとし生けるものが幸せでありますように。

 

皆様との良いご縁がつながることを楽しみにしております。 

 

◆プロフィール

一般社団法人日本おうち整体協会理事

松井式気功美容協会 本部講師

心の勉強会(気功編)講師

気功整体師

 

◆これまで学んだこと

日本メンタルヘルス協会認定 基礎心理カウンセラー

Gemmaボディセラピー初級講師認定

Gemmaボディセラピスト認定

言の和セラピー協会認定 言の和セラピスト

日本ハーブ振興協会認定 ハーバルフードオーガナイザー

AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザー

アロマテラピーインストラクター養成講座終了

レイキアチューメント(サードレベル)

シータヒーリング

yukiヒーリングセミナー修了

宇宙と人間の調和セミナー修了

大宇宙エネルギー療法士

TDEエルビードヌエボ伝授

メディカルハーブコース修了

 

◆MY FAVORITE

松井式

受講生さんたち

自然療法

酵素玄米

断食

パワースポット

瞑想

和栗スイーツ

ピノクラブサロン

マカロン

 

薬膳鍋

 

◆ブログ

http://ameblo.jp/kotonowa/