神奈川県川崎市のますみさん♪

心の勉強会で心が楽になった女性

「最初のきっかけは3.11の大震災でした。」

「人はなぜ生まれる?」

「なぜ生きる?」

「どうせ、死んでしまうのに…」

 

「考え過ぎだと言われ、誰も答えを教えてくれない中、生きている意味がわからなくなり、いつ死ぬかわからない中で生きる希望が無くなり…。」

 

「おそらく病気寸前の中で生きる意味を教えてくれたのが松井式でした。」

 

こう言われたのは、松井式の受講生さんであるますみさんです。

 

■松井式、きっかけは震災でした。

上記の記事の中で、ますみさんはこんなことを書いて下さっています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

健康とは、心も身体もともに健やかでないと言えないよなぁ。。

常々思っていたことを、いとも容易く実現できた松井式。

健康法やスピリチュアル…

今迄色んなことに興味を持っては、それが続かない自分に嫌気がさしたりしましたが、続かないのには訳があった。

興味を持った「そこ」には、全ての答えまではなかったからだと松井式に出会ってやっとわかりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ますみさんが最初、松井式と出逢ったのは2011年に初めてデモ講座に参加された時です。

 

その当時、松井さんと出逢ったことを記事にされています。

 

■松井源頴先生との出会い~松井式気功美容デモ講座編

ますみさんは、心の勉強会で学ばれたことも沢山記事にしておりますが、松井さんがお話しをされていた時のことも書いてくれておりました。

 

■自分はいったいどこから来てどこへ行くのか。

 

そのますみさんが、小田急線の読売ランド前駅で新たに始めた自宅サロンへ取材に行ってきました。

 

車で現地へ到着すると息子さんがお出迎えしてくれて、自宅サロンへとご案内♪

 

広くて清潔感のある立派なリビングで施術を受けることが出来ます。

 

床は防音のフローリングで、そのままでも柔らかくて温かい素材でした♪

 

そこにマットを敷いて、枕を置いて施術を受けられます。

 

この日は、お出迎えしてくれた息子さんがモデルになってくれました♪

ますみさんは、松井式親子気功マスター受講生さんでもあるので、家族が体調を崩した時には自分でやってあげているそうです。

 

思えば、まだ親子講座が始まる前、松井さんから一番最初に咳の施術を教わったのはますみさんでした。

 

自宅サロンなので、生活風景も見られてしまうのですが、それがアットホームで良い雰囲気でもあります。

 

松井さんが以前に、こんなことを仰っておりました。

 

「あれこれ考えていたら動けなくなる。まずはやることが大切なんだよねぇ。」

 

その言葉を聴いて、「施術はどこでも出来る!」と実践されているのがますみさんなんですね。

 

サロンだから、あれもなきゃこれもなきゃ…とこだわっている間は何も動くことが出来ません。

 

自宅サロンでも構わないですよ~という方が来てくれれば良いだけの話なのだと思います。

 

松井式の認定証もお部屋に飾ってありました。

「松井式で出会う前からますみさんとは知り合いだったんですよね。」

 

「そうなんです!私が女性の起業塾に入っていた時、そこで講師をされていたのがまーくさんだったんです。」

 

「まーくさんが見方革命のメルマガも書いていたので、それも愛読させて頂いてました。」

 

「その起業塾の活動はどうされているんですか?」

 

「今はもう全然やってません。自分がやりたかったのは癒しのことだったのですが、その内容を練り上げて相談したら『全然ダメ。癒し系は儲からないよ!』と全否定されて落ち込んでしまったんです。」

 

「わかります。お金儲けの先に何があるか…ということが大切だと思うのですが、向いている人と向いていない人がいますよね。」

 

「それから、またやる気が出始めてきた時に、3.11の大地震が起きて人生の意味がわからなくなってしまったんです。」

 

「まだ小さな子供達の食べ物や水などに関わる放射能にも過敏に反応して、さらに落ち込んでいたような状態でした。」

「その時に松井式のことを知ったんでしたっけ?」

 

「そうなんです。まーくさんのメルマガで松井式気功美容デモ講座のことを知ったのが最初でした。」

 

「気功とかそういう方面の話は、普段眉をひそめてしまうようなところがあるんですけど、その時はお話しを聴きに行かないと!という気持ちで行動しました。」

 

「それが震災から半年経った9月のことだったと思います。」


「台風の日に来られたことは私達もよく覚えてます。それから勉強会にも来てくれてましたけど、松井さんのお話しで感銘を受けるような所があったんですか?」

「正直に言うと、お話しの内容はちゃんと理解出来なかったのですが、大切なことをお伝えしてくれていることはわかったので、もっともっと知りたい!って思ったんです。」

 

「気も初めてなのに感じられたし、施術の方も確かに凄かったのですが、当時の私は心の学びをしたい気持ちが強かったんですよね。」

 

「ちょうど翌月10月から、心の勉強会が始まるというので、それなら是非学びに行こうということで毎月一回勉強会の方へ通うようになりました。」

「心の勉強会に参加するようになって心の方も変わってきました?」

 

「ええ、私は昔から人間関係が苦手で人見知りだったんです。」

 

「周りの人にどう見られているかを常に気にしていたし、人の嫌なところばかりが目についてしまってました。」

 

「それが今は心の捉え方が変わったのか気にならなくなったんです。気にならなくなったら楽しくなってきたんですよね。」

 

「それは良いことですねぇ。」

 

「いつからか、周りの人を見ていても『なんでそんなにネガティブに捉えるのかな?』って見られるようになってきたんです。」

 

「その時、『私も昔は一緒だったんだ!』って気付いたんですよね。」

 

「特に何かを特別に努力したわけじゃなく、自然とそうなっていったんです。」

「私達も経験がありますし、松井さんにも言われたことがあります。『まーくんやあっちゃんも同じ所にいたんだよ。』って。」

 

「自分が変わってきた頃から、周りのママ友達に、『どうやったらniko*さんみたいになれるの?』とか、『一緒にいたい。』って言われるようになったんです!」

 

「ますみさんが変わったことを周りの人が実感されているのでしょうね。」

 

「いつからか人間関係が楽しく感じられるようになったんです。私が変わったのは、松井先生やまーくさんやあっちゃんのおかげだと思ってます。」

 

「人の役に立てることっていろいろあるんだなぁ…と。施術だけじゃなくて、人のためになることをいろいろしていきたいとも思っています。」

「施術のお話しが出ましたが、そちらの方はどうなんですか?」

 

「実は勉強会の他にも、逗子まで行って松井先生の施術を受けたこともあるんです。」

 

「そこでお話しを伺ったり、勉強会に出ている内に、やっぱり学んでみたいってなったんですよね。」

 

「確か勉強会に参加されて半年くらい経ってから講座に来られたのですよね?」

 

「そうなんです。考え過ぎて行動に移せないのが私の悪い癖でもあるのですが…。今はやっぱり行って良かったと思っています。」

 

「実家に帰った時、お母さんやお姉ちゃんに小顔施術をしてあげたら、凄く喜んでもらえたんです。」

「身近な人に喜ばれるのも嬉しいですよね。」

 

「整体とかマッサージとか、あちこち通っている人ほど松井式の良さをわかってもらえるんです。」

 

「ソフトボールをしている夫の腰痛施術をしたり、友達やママ友を自宅に呼んで施術をしてあげたりしていました。」

 

「親子気功講座を受講中なので、子供達にも施術しています。」

「癒しの仕事がしたくてリフレの学校にも行ったことがあるんです。どう考えても自分が疲れちゃうと思っていたんですが松井式は全然疲れないんですよ!むしろ自分が元気になる!」

 

「自分が元気になるって仰られる方は多いですよね。心も体も。」

 

「まだ長い間、施術の経験を積んだわけじゃないのですが、施術をしたら相手の状態が変わるのがわかりますし、とても楽になったと喜んでもらえるのが何より嬉しいです。」

 

「落ち込んでいた時の自分を振り返ると辛くて大変だったと思うけど、松井式を学んで自分自身が本当に楽になれたので、それを伝えていきたいんです。」

 

「とにかく楽しいんです(笑)」

「そんな風に言って頂けたら松井さんも喜んでいると思います。」

 

「松井先生には本当に感謝しています。」

 

「以前の私は物凄く放射能を気にしていましたが、今も気にされている人に松井式を知って欲しいし、心の勉強をしたら変わるのにな…って心から思うんですよね。」

 

「考え方、捉え方の問題であって、心が変われば楽になることを知ってもらいたいです。」

 

「松井式に出逢えて本当に良かったです。」

と、インタビューが終わる頃、娘さんが学校から戻ってきたので一緒に写真を撮らせて頂きました。

 

お子さん二人とも凄く良い笑顔をされる方で、ますみさんも旦那様も本当にステキな笑顔をされるんです。

こんな素敵な笑顔の一家がいる場所で小顔施術や親子教室を受けてみませんか?

 

川崎市多摩区・麻生区◆ココロの疲れも軽くなる♪お子様連れOKの施術とお教室 松井式気功整体niko*

 

最後にますみさんがブログで書いてくれていた記事をご紹介します。

 

「やりたい」ではなくて「やる」

 

これ、本当に大切なことなんです。

 

周りのママ友さん達から、「ますみさんのようになりたい!」と言われたという話を伺って、「それならママ友を集めてお茶会でもしてお話しを伝えていけばいいじゃないですか。」とお伝えしたところ、「やります!」というお返事でした。

 

頭で考える所から実践に移せるようになったますみさんの今後も応援しています!

 

おうち整体小顔セラピスト講座の施術体験会申し込み